大平直昭後援会
検索オプション
 
新しいまちづくりのスタートライン!!
 
 
■ログイン  ■パスワード  ■新規登録  

メニュー

アクセスカウンター
today
yesterday
total
FROM 2004/5/28

大平直昭後援会
無題ドキュメント
観音寺市議会議員
さまざまな政策課題に真摯に取り組みます
●地域協働のまちづくり
市民との協働の推進(自治基本条例の制定)
●安心・安全、暮らしやすいまちづくり
地域防災力の向上(自主防災組織の活性化)、防災情報の充実(行政防災無線の整備)、ため池の地震対策(耐震化、ハザードマップ作成)、交通網の整備(デマンドタクシーの導入)
●健康福祉のまちづくり
地域医療の充実(医師・看護師の確保)、少子化対策(第3子以降の支援拡充)、子育て支援(保育サービスの拡充)、高齢者福祉の充実(介護施設の整備)
●生涯学習のまちづくり
教育環境の充実(学校施設の整備)
●快適環境のまちづくり
教育環境の充実(学校施設の整備)
●いきいき産業のまちづくり
農業振興(新規就農者支援、遊休農地解消)、商工業の振興(企業誘致)
大平直昭プロフィール
昭和36年9月24日生
昭和55年・観音寺第一高等学校 卒業
昭和59年・関東学院大学経済学部 卒業
平成15年・豊浜町議会議員 初当選
平成17年・観音寺市議会議員 当選
平成21年・観音寺市議会議員(二期目)当選
平成21年・三豊総合病院組合議会議長 就任
平成23年・観音寺市議会副議長 就任

2006年6月4日(日曜日)

北海道研修 その1

カテゴリー: - taihei @ 15時54分33秒

初めて北海道に行ってきました。

私の個人研修の企画に、同会派の4名の方が参加していただき、合計5名での北海道研修でした。

移動はレンタカーで、札幌→富良野→ニセコ→札幌と分刻みの強行軍スケジュールでしたが、

北海道らしい風景を存分に感じることができ、疲れも忘れていました。

山にはまだ雪が残っており、桜がやっと咲き始めた頃でしたが、研修中は晴天が続き暑いくらいでした。

<美瑛の風景>

さて、肝心の研修内容ですが

各地とも、私の政治理念であります住民参加の行政のしくみづくりです。

ニセコは2000年、富良野は昨年、住民参加を条例化しており

札幌は条例化に向けてまさに秒読み段階でした。

北海道は昨今言われています、住民と行政の協働によるまちづくりが各地で進められています。

このHPのトップに書いてある施策の具体例を、すでに実践しているわけです。

今回の研修でそうした取り組みを肌で感じることができましたし

他の4名の議員の方に、こんなまちもあるということが紹介でき、よかったと思っています。

次回は、研修のメインでありますニセコのまちづくりの詳細等をお話したいと思っています。

まずは、北海道研修が無事終わったというご報告でした。

それでは。

 

 

 

 

 

 


19 queries. 0.095 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カテゴリ一覧

ブログ 検索

ミニカレンダー
前月2018年 4月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
<今日>

今日の予定
予定なし

ブログ カレンダー
2006年 6月
« 5月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ブログ 最近の投稿

ブログ 月別過去ログ

ブログ Link

大平直昭後援会
Copyright(c)2005 All rights reserved.