大平直昭後援会
検索オプション
 
新しいまちづくりのスタートライン!!
 
 
■ログイン  ■パスワード  ■新規登録  

メニュー

アクセスカウンター
today
yesterday
total
FROM 2004/5/28

大平直昭後援会
無題ドキュメント
観音寺市議会議員
さまざまな政策課題に真摯に取り組みます
●地域協働のまちづくり
市民との協働の推進(自治基本条例の制定)
●安心・安全、暮らしやすいまちづくり
地域防災力の向上(自主防災組織の活性化)、防災情報の充実(行政防災無線の整備)、ため池の地震対策(耐震化、ハザードマップ作成)、交通網の整備(デマンドタクシーの導入)
●健康福祉のまちづくり
地域医療の充実(医師・看護師の確保)、少子化対策(第3子以降の支援拡充)、子育て支援(保育サービスの拡充)、高齢者福祉の充実(介護施設の整備)
●生涯学習のまちづくり
教育環境の充実(学校施設の整備)
●快適環境のまちづくり
教育環境の充実(学校施設の整備)
●いきいき産業のまちづくり
農業振興(新規就農者支援、遊休農地解消)、商工業の振興(企業誘致)
大平直昭プロフィール
昭和36年9月24日生
昭和55年・観音寺第一高等学校 卒業
昭和59年・関東学院大学経済学部 卒業
平成15年・豊浜町議会議員 初当選
平成17年・観音寺市議会議員 当選
平成21年・観音寺市議会議員(二期目)当選
平成21年・三豊総合病院組合議会議長 就任
平成23年・観音寺市議会副議長 就任

2008年12月8日(月曜日)

改革派首長からの提言

カテゴリー: - taihei @ 19時11分10秒

先日(12/6)三豊市高瀬町において

「改革派首長からの提言」という東京財団の公開研究会に出席しました。

パネリストは前我孫子市長の福嶋浩彦氏、前佐賀市長木下敏之氏、

前流山市議会議員森亮二氏の3人で

テーマは地方議会改革についてのものでした。

どの方のお話も大変勉強になるものでしたが

福島さんによる、地方自治の二元代表制の説明が特に心に残っています。

主な内容は

 議会は市長と同じく市民に直接選ばれた議決機関でありが

 行政における決定機関としての権限と責任を、ほとんどの地方議会が忘れている。

 執行権のある市長とは対等の立場で、常に市民と向き合い

 市民のために政策提言していくべきである。

というものでした。

まさにこれは議会改革PTが目指してきたものであり

これから制定に向けて取り組む「議会基本条例」がその第一歩となります。

福嶋さんは以前より注目していましたが(2年前、我孫子市へ行政視察)

議会改革を進める上でのパワーをもらいました。

 


2008年12月4日(木曜日)

12月定例会 スタート 改訂版

カテゴリー: - taihei @ 20時43分01秒

12月定例会が始まりました。

議長選挙があり、新議長に同じ豊浜町の井上浩司氏が選ばれました。

1歳年上の先輩で、豊浜町議時代からお世話になっており、大変親しくしてもらってます。

観音寺市議会議員になってからのこの3年間は、勉強会・研修等で常に行動を共にし

今年は議会改革PTのメンバーとして力を合わせてきております。

議会改革を進める上で、この上ない議長となりました。

この好機に、以前より紹介しています「議会基本条例」の制定に向けて邁進してまいります。

 

それと今回、変更のあった所属委員会・役職等をご紹介します。

《委員会》

総務委員会(委員長)、議会運営委員会(副委員長)、議会だより編集委員会(委員)

 

ついに常任委員会(総務委員会)の委員長に選任されました。

委員会運営、本会議での委員長報告等かなりの重責となりますが

自分なりに精一杯努めるつもりです。

 


17 queries. 0.234 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カテゴリ一覧

ブログ 検索

ミニカレンダー
前月2018年 5月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<今日>

今日の予定
予定なし

ブログ カレンダー
2008年 12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブログ 最近の投稿

ブログ 月別過去ログ

ブログ Link

大平直昭後援会
Copyright(c)2005 All rights reserved.