大平直昭後援会
 
 
新しいまちづくりのスタートライン!!



大平直昭

何かひとつのことからでも実現化し、大きな改革へと推進します!
プロフィール
昭和36年9月24日生
昭和55年
観音寺第一高等学校卒業
昭和59年
関東学院大学経済学部卒業
平成15年 4月
豊浜町議会議員 初当選
平成17年 11月
観音寺市議会議員 当選
平成21年11月
観音寺市議会議員(二期目)当選
平成21年12月
三豊総合病院組合議会議長 就任
平成23年12月
観音寺市議会副議長 就任
大平直昭後援会ブログへ
 そのためには・・・
 ●地域協働のまちづくり
  市民との協働の推進(自治基本条例の制定)
 ●安心・安全、暮らしやすいまちづくり
  地域防災力の向上(自主防災組織の活性化)、防災情報の充実(行政防災無線の整備)、ため池の地震対策(耐震化、ハザードマップ作成)、交通網の整備(デマンドタクシーの導入)
 ●健康福祉のまちづくり
  地域医療の充実(医師・看護師の確保)、少子化対策(第3子以降の支援拡充)、子育て支援(保育サービスの拡充)、高齢者福祉の充実(介護施設の整備)
 ●生涯学習のまちづくり
  教育環境の充実(学校施設の整備)
 ●快適環境のまちづくり
  ごみ処理の充実(施設整備の検討)
 ●いきいき産業のまちづくり
  農業振興(新規就農者支援、遊休農地解消)、商工業の振興(企業誘致)



 大平なおあきってどんな人?自己紹介をします。
普段の生活

好きなこと  



大平直昭 後援会事務所
〒769-1603 豊浜町和田丙23-3